きゃしゃーん理学療法士のリハメモ

きゃしゃーん理学療法士のリハメモ

気になったことの整理

福祉住環境コーディネーターの資格取得について。

2007年に高齢化率が21%を超え、超高齢社会になった日本。今後も、高齢化率も上昇し、障害者も増加すると思われます。 高齢になったり、病気になっても、少しでも長く少しでも楽に自分の住み慣れた家で生活したい。誰しもが思うことですよね。 私は病院で働い…

認知症の種類について

病院で働いていると、日常的に認知症とゆー言葉を使用しています。しかし、認知症の原因疾患はおよそ70種類があるとゆわれています。 今回は、認知症原因疾患で主なもの、アルツハイマー型認知症症、脳血管性認知症、レビー小体型認知症、前頭側頭型認知症(…

呼吸療法認定士の過去問。試験対策にどうぞ。

以前、別の記事で私が試験勉強で使っていた資料を掲載させていただきました。 physicalkun.hatenablog.com 今回は、試験のあと、帰りの新幹線で書き留めたものをWordに入力していたものがあったので、記事にさせていただきます。 呼吸療法認定士の試験問題は…

リハ栄養を導入するとっかかりとしてNSTの活動に便乗。

以前に比べるとリハビリ関連の学術大会でも栄養状態に関する研究発表が見られる頻度が増えたような印象があります。リハ栄養とゆー言葉自体、セラピストだけでなく他職種にもかなり浸透してきたのかなーと思っています。 セラピストのみなさんの栄養状態に対…

理学療法士に関するデータ(残業、有休、収入、副業、退職など)について

最近、理学療法士に関するいろいろなデータを見る機会があったので、特に気になったところを私の個人的な感想も交えながらつらつら書いてみたいと思います。 みなさん自身や職場と比較してみると、またおもしろいかもしれません。 理学療法士の職業人として…

理学療法士になるなら専門学校より大学がオススメ

理学療法士になるには、大学で学ぶか、専門学校で学ぶかの2種類の選択肢があります。短大もありますが、数が非常に少ないので今回は触れません。さらに専門学校では3年制にするか、4年制にするかの選択肢もあり、これから進路を考えている高校生は何を基準に…

セラピストマネージャーの詳細について。理学療法士の給料・キャリアアップの参考に。

セラピストマネージャーという認定制度があるのですが、回復期病院にお勤めでない方はあまり馴染みがないかもしれませんね。 病院に回復期病棟がある方や、回復期専従スタッフの方でほかのセラピストとキャリアで差をつけたいと考えている方、すでに管理職、…

NSTに関するまとめ。加算や現状、今後の流れ。

リハビリでは、近年リハ栄養という考え方が徐々に広がっています。栄養状態に関しては、以前から栄養サポートチーム、いわゆるNST(Nutrition Support Team)活動が行われていました。 みなさんの病院でもNST活動はされているでしょうか?もしされているので…

脳卒中後の意欲・自発性低下はアパシーが原因の可能性あり。

脳卒中後の患者に意欲・自発性の低下が見られる場合があります。脳卒中後にうつ(PSD)やアパシーが出現することが知られてきてはいますが、両者は臨床的に混同されやすく、回復期リハ病棟などでも不適切な対応をされがちです。 今回はアパシーについてまと…

アンガーマネジメントでイライラ・ストレス軽減。自分が楽になるための発想。

本日はアンガーマネジメント(アンガーコントロール)についてまとめたいと思います。 毎日生活する中で、イライラしちゃうことって誰にでもありますよね。 仕事のこと、学校のこと、家庭のこと、、、。思い返せばたいしたことでないことにイライラしたり、…

歩行自立と転倒率について。自立の判断や身体機能以外の注意点について。

本日は歩行自立と転倒率について研究発表も紹介しながら、まとめてみたいと思います。 回復期リハビリテーション学会など、いろいろな学術大会で転倒率に関する研究発表がなされていますね。 いかに、入院患者の転倒を未然に防ぐかは、今後も重要な課題とな…

ぜひ参考に、若手・新人理学療法士におすすめの5冊の本・書籍。

本日は私がお世話になっている書籍についてまとめてみたいと思います。 有名なものが多いかもしれませんが、やはりそれだけ優れた書籍だと思います。 今回は、オーソドックスな内容とゆーか、理学療法士の基礎となる内容で優れた書籍を紹介しています。 筋骨…

脳卒中後のうつ(PSD)。好発部位や治療法などについて。

本日は脳卒中後のうつ(Post-Stroke Depression:PSD)についてまとめたいと思います。 PSDの言葉自体聞いたことがない方も、いらっしゃるかもしれません。また、言葉自体知っていたとしても、誤解されている方もいらっしゃるかもしれません。ぜひ、最後まで…

日本糖尿病療養指導士の資格取得の詳細について理学療法士の給料・キャリアアップの参考に。

本日は日本糖尿病療養指導士についてまとめていきたいと思います。キャリアアップを図りたい方は参考にしてみてください。 理学療法士としても糖尿病患者に接する機会はたくさんあると思います。糖尿病によって術創の治癒が遅延するケースがあったり、足底の…

将来のために理学療法士が知っておくべき2042(2040)年問題。人口、医療はどうなっている??

本日は2042年問題についてまとめたいと思います。 以前2025年問題についてまとめた記事もあるので、そちらも興味があればよろしくお願いします。 physicalkun.hatenablog.com さて本日の2042年問題、、、正直あまり真剣に考えたくないほど、理学療法士にとっ…

フレイルの意味や定義について。サルコペニアとの違いは何か??

本日は、フレイルについてまとめたいと思います。似たような言葉にサルコペニアとゆーものもありますが、フレイルとサルコペニアとの違いについてもまとめてみたいと思います。 サルコペニアに関しては以前まとめた記事もありますので良ければ参考にしてくだ…

認知症ケア専門士の資格取得の詳細。理学療法士の給料・キャリアアップの参考に。

本日は認知症ケア専門士についてまとめたいと思います。 以前、MCI(軽度認知障害)の記事でも触れましたが、認知症・認知症予備軍(MCI)を合わせると、日本には800万人いると推測されています。 MCIについて興味のある方はこちらの記事もお願いします。 ph…

最近注目のバランス評価バッテリーのSPPBとBESTestについての詳細。

本日は評価バッテリーのSPPBとBESTestについてまとめたいと思います。 リハビリの分野でも日進月歩、新しい評価バッテリーがどんどん開発されていますよね。 またどうしてもその時代の流行りのようなものもあったり。 新しいものが出ては、だんだんと消えて…

薄毛とストレッチの関係性?筋肉の柔軟で頭皮の血行改善が得られるかも。

本日は薄毛とストレッチ、つまり筋肉の柔軟性との関係について、日々病院で働いてふと思ったことがあるのでまとめてみたいと思います。 私は理学療法士(国家資格)として病院で働き、一日に10人程度の方の体を触り、運動やストレッチなどリハビリを行ってい…

給料・キャリアなど、理学療法士の転職・退職に関して思うこと。

本日は職場での転職・退職に関わる話や、転職について私が思うことをまとめたいと思います。 私は卒業して今の職場に就職し、そのまま10年ちょっと働かせていただいています。 数年前から理学療法科の科長とゆー役職をいただきました。 実務は他のセラピスト…

呼吸療法認定士の試験対策。過去、私が丸暗記していたこと。おすすめ勉強法。

本日は呼吸療法認定士の試験対策に私が丸暗記していた内容のデータが出てきたので紹介します。それに加えて、私なりのおすすめの勉強方法も少しお伝えします。 先日たまたま自分のUSBの中身を整理していたら、「呼吸療法認定士試験対策」のワードファイルが…

心臓リハビリテーション指導士の資格取得についての詳細。理学療法士の給料・キャリアアップの参考に。

本日は心臓リハビリテーション指導士の資格についてまとめたいと思います。 平成28年の診療報酬の改定によって、心リハの施設基準の緩和、及びリハビリテーション料の上乗せがされましたね。 これによって心リハの導入を検討している、もしくは導入に踏み切…

MCI(軽度認知障害)の詳細と進行予防・改善のために理学療法士に何ができるか??

本日はMCI(軽度認知障害)についてまとめてみたいと思います。 みなさん、MCIとゆー言葉にどの程度馴染みがあるでしょうか?? 認知症やアルツハイマー病などの言葉に比べると、あまり一般的な認知度はまだまだ低いかもしれませんね。リハ職の中でも十分に…

ポリファーマシー(多剤併用)の定義とは?転倒など理学療法士が知っておくリハビリへの影響

本日はポリファーマシーについてまとめたいと思います。2016年に診療報酬にポリファーマシーに関しての加算が新たに新設されたことや、残薬の問題も社会的に注目されてきています。 理学療法士としても、知っておくべき内容が含まれていると思うので、その点…

最近目にするBCAA(分岐鎖アミノ酸)ってどんな効果があるのか?リハ栄養の面からも有効?

本日はBCAAについてまとめたいと思います。たんぱく質の重要性についても説明します。 たんぱく質とアミノ酸 たんぱく質は、約20種類のアミノ酸が結合してできている高分子化合物です。このうち、9種類のアミノ酸は体内で作れないので食べ物から摂取する必要…

サルコペニアの概要・診断基準とリハビリについて

本日はサルコペニアについてまとめたいと思います。 サルコペニアってどんなもの?? 理学療法士の方であればほとんどの方が聞いたことがあると思います。ただ、私が学生の時のサルコペニアと最近のサルコペニアでは若干意味合いが違ってきています。 サルコ…

認定・専門理学療法士にインセンティブ!?理学療法士が知っておくべき最近のトピックス

本日は理学療法士が知っておくべき、最近のトピックスについてまとめてみたいと思います。 認定・専門理学療法士のインセンティブ キャリアアップ・生涯学習の一環として、理学療法士協会が行なっている認定・専門理学療法士の制度があります。 以前、理学療…

長下肢装具の使用に関して知るべきメリットや値段・負担について

本日は長下肢装具についてまとめたいと思います。 先日、とある研修会(触診に関する)に参加した時の話ですが。 少し雑談的な話のときに、講師の方が長下肢装具の必要性を真っ向から否定されていました。 経験年数は30年近い方だと思うんですが、今まで一度…

呼吸ケア指導士の資格取得や必要費用について。キャリアアップの参考に。

本日は呼吸ケア指導士についてまとめたいと思います。 呼吸関連の資格として、看護師やリハビリスタッフの方が取得していることが多いでしょうか? 資格取得の条件や、必要となる費用についてむとめていますので、資格取得によるキャリアアップを考えている…

呼吸リハの必要性と今後の展望

本日は呼吸リハに関するエビデンス等と必要性についてまとめていきます。 日本人死亡原因疾患 呼吸リハと聞いて皆さんは、対象疾患をどのようにイメージされるでしょうか?? 一番浮かびやすいのはやはりCOPD(慢性閉塞性肺疾患)でしょうか?私も学生のとき…

低栄養状態の患者をリハビリする際の負荷量

本日は低栄養状態の患者のリハビリをする際の注意点をまとめたいと思います。 リハ栄養に特に興味のない方もいらっしゃるとは思いますが、少なくともこの記事で紹介することは抑えておいて欲しいです。 なぜなら、一生懸命患者を良くするためにリハビリを行…

新人理学療法士へ、研修会などのアドバイス

本日は、新人理学療法士の方へ、管理職の立場からのアドバイスをさせていただきたいと思います。 まだまだ私自身勉強中の立場ですが、少しでも参考にしていただければと思います。 まずはどんどん質問してみましょう! 最初のうちは、先輩スタッフについてま…

将来のために、理学療法士として知っておきたい2025年問題

本日は医療業界にとって大変重要な2025年問題についてなるべく分かりやすくまとめてみたいと思います。 2025年問題?? 知らない理学療法士の方には是非読んでいただき、知っている方にも再確認していただけると幸いです。 少し堅苦しい内容や数字等も出して…

アンダーソンはもう古い?リハビリ中の新しいリスク管理について

本日はリスク管理についてまとめたいと思います。 リスク管理、セラピストとして最低限抑えておかないといけない点ですね。 さて、リハビリで有名なリスク管理といえば、、、アンダーソン・土肥の基準がやはり浮かんできます。 私が国家試験を受けたときも、…

理学療法士の専門性と給料・キャリアアップについて

本日は理学療法士の給料アップ、キャリアアップのための資格についてまとめたいと思います。 理学療法士の中での専門性 一年間に、国家試験を合格して新たにどのくらいの人数が理学療法士になっているかご存知でしょうか? 平成24年が9850人、平成25年に初め…

理学療法士協会に入会するメリットとは??

本日は理学療法士協会に入会する必要性の有無についてまとめたいと思います。 毎年、新人職員が入職し理学療法士協会に入った方がいいのかとの話になります。なので、加入するか迷われている方の参考に少しでもなれば幸いです。 理学療法士協会の年会費は?…

リハ栄養を踏まえたエネルギー消費量の計算

本日は回復期リハビリ病棟に入院されている患者様のエネルギー消費量の計算方法についてまとめたいと思います。以前の記事でも触れましたが、回復期リハビリ病棟では1日に最大で3時間リハビリをすることが可能です。急性期病院に比べると、リハビリの運動強…

呼吸療法認定士の資格取得に関することや必要費用などについて。

本日は呼吸療法認定士についてまとめてみたいと思います。 私自身はもう7.8年ぐらい前に取得したでしょうか。5年毎に更新なのですでに一度更新しています。職場で初めて呼吸療法認定士の資格を取得したので、それは私の中で自慢です。 また、自分のキャリア…

理学療法士の給料と役職について

本日は理学療法士のお給料と役職について、個人的な感想をつらつらと述べます。 私は理学療法士になって、12年ほど経ちました。幸いにも、最初に就職した病院で現在も働いております。病院の機能として、回復期を中心とした130床ちょっとの病院です。 セラピ…

栄養サポートチーム(NST)専門療法士の資格取得について。理学療法士の給料・キャリアアップの参考に。

本日はNST専門療法士についてまとめたいと思います。初めにゆっておきますが、私はNST専門療法士の資格は持っていません!(笑) が、今後、病院の協力が得られたり、診療報酬に変化が見られたら取りたいなーと思っています。 NST専門療法士とは?? さてNST…

リハ栄養での低栄養の基準とは??

今日は、リハ栄養でゆー低栄養の基準についてまとめたいと思います。 前回の内容で回復期リハビリ病棟の入院患者の4割の患者様が低栄養状態であるとお伝えしました。 では、この低栄養状態とは何を基準に判断しているのか、、、この点について触れていきます…

回復期リハ患者の◯割が低栄養

さっそく自分が勉強しているリハ栄養に関する内容を書かせていただきます。 リハ栄養とは?? リハ栄養とは、スポーツ栄養のリハビリ版とゆーふうによく説明されているように思われます。 スポーツ選手は、確かに専属の栄養士がついていたり、かなり食生活に…

はじめまして

どーも、はじめましてです。理学療法士として働き始めて約10年。ここらで自分の知識の整理、今後のさらなるモチベーション向上のために、ブログを始めてみました!飽き性なのでどの程度続けれるか分かりませんが、のらりくらり頑張っていけたらと思います。…