きゃしゃーん理学療法士のリハメモ

きゃしゃーん理学療法士のリハメモ

気になったことの整理

リハ栄養

リハ栄養を導入するとっかかりとしてNSTの活動に便乗。

以前に比べるとリハビリ関連の学術大会でも栄養状態に関する研究発表が見られる頻度が増えたような印象があります。リハ栄養とゆー言葉自体、セラピストだけでなく他職種にもかなり浸透してきたのかなーと思っています。 セラピストのみなさんの栄養状態に対…

NSTに関するまとめ。加算や現状、今後の流れ。

リハビリでは、近年リハ栄養という考え方が徐々に広がっています。栄養状態に関しては、以前から栄養サポートチーム、いわゆるNST(Nutrition Support Team)活動が行われていました。 みなさんの病院でもNST活動はされているでしょうか?もしされているので…

フレイルの意味や定義について。サルコペニアとの違いは何か??

本日は、フレイルについてまとめたいと思います。似たような言葉にサルコペニアとゆーものもありますが、フレイルとサルコペニアとの違いについてもまとめてみたいと思います。 サルコペニアに関しては以前まとめた記事もありますので良ければ参考にしてくだ…

最近目にするBCAA(分岐鎖アミノ酸)ってどんな効果があるのか?リハ栄養の面からも有効?

本日はBCAAについてまとめたいと思います。たんぱく質の重要性についても説明します。 たんぱく質とアミノ酸 たんぱく質は、約20種類のアミノ酸が結合してできている高分子化合物です。このうち、9種類のアミノ酸は体内で作れないので食べ物から摂取する必要…

サルコペニアの概要・診断基準とリハビリについて

本日はサルコペニアについてまとめたいと思います。 サルコペニアってどんなもの?? 理学療法士の方であればほとんどの方が聞いたことがあると思います。ただ、私が学生の時のサルコペニアと最近のサルコペニアでは若干意味合いが違ってきています。 サルコ…

低栄養状態の患者をリハビリする際の負荷量

本日は低栄養状態の患者のリハビリをする際の注意点をまとめたいと思います。 リハ栄養に特に興味のない方もいらっしゃるとは思いますが、少なくともこの記事で紹介することは抑えておいて欲しいです。 なぜなら、一生懸命患者を良くするためにリハビリを行…

リハ栄養を踏まえたエネルギー消費量の計算

本日は回復期リハビリ病棟に入院されている患者様のエネルギー消費量の計算方法についてまとめたいと思います。以前の記事でも触れましたが、回復期リハビリ病棟では1日に最大で3時間リハビリをすることが可能です。急性期病院に比べると、リハビリの運動強…

栄養サポートチーム(NST)専門療法士の資格取得について。理学療法士の給料・キャリアアップの参考に。

本日はNST専門療法士についてまとめたいと思います。初めにゆっておきますが、私はNST専門療法士の資格は持っていません!(笑) が、今後、病院の協力が得られたり、診療報酬に変化が見られたら取りたいなーと思っています。 NST専門療法士とは?? さてNST…

リハ栄養での低栄養の基準とは??

今日は、リハ栄養でゆー低栄養の基準についてまとめたいと思います。 前回の内容で回復期リハビリ病棟の入院患者の4割の患者様が低栄養状態であるとお伝えしました。 では、この低栄養状態とは何を基準に判断しているのか、、、この点について触れていきます…

回復期リハ患者の◯割が低栄養

さっそく自分が勉強しているリハ栄養に関する内容を書かせていただきます。 リハ栄養とは?? リハ栄養とは、スポーツ栄養のリハビリ版とゆーふうによく説明されているように思われます。 スポーツ選手は、確かに専属の栄養士がついていたり、かなり食生活に…